初夏の体験教室「1Dayロボット・サマークラブ2016」を今年も開催しました:NPO法人 HITOプロジェクト

NPO法人 HITOプロジェクト

TOP > ロボット教室 > 初夏の体験教室「1Dayロボット・サマークラブ2016」を今年も開催しました

初夏の体験教室「1Dayロボット・サマークラブ2016」を今年も開催しました

つくる、プログラミング、走らせる
ロボット教材を動かしてプログラミングを楽しく学ぼう!

組み立てに工具を使わず、簡単ソフトでプログラミングできるロボット・プログラミング体験教室。
未来を担う子どもたちの「ものづくり体験」を今年も初夏に開催します。

ロボットを自分で動かしてチャレンジチャレンジ。
専門知識はいらず、工具も使わないので、初めてでも楽しく安全にチャレンジできます。

夢中になれるロボット・プログラミングを体験してみましょう!

ヘッダー画像_1Dayサマークラブ2016.jpg

[日  時] 2016年6月25日(土) 午後2時~午後5時
[会  場] 東海大学付属熊本星翔高等学校 (熊本市東区渡鹿9丁目1-1)
[対  象] 小学4年生~中学生 ※注意事項を必ずご確認ください

[定  員] 16組32名(1組:子ども2名) ※1組につき教材1セットとなります
[参加費] 1名100円 ※傷害保険に加入します
[先  生] 東海大学チャレンジプロジェクト先端技術コミュニティACOT

募集チラシ1Dayロボット・サマークラブ2016.pdf[3.87MB]


◆教室で取り組むこと
ステップ①パーツからロボットを組み立てる
本体やモーター、センサーなどの部品を組み合わせて組立図どおりにロボットを組み立てていきます。
工具は一切使用しないので、安全に組み立てられます。

ステップ②パソコンでプログラミングする
専用のソフトを使ってプログラミングします。
ロボットに出す命令はアイコンで表され、アイコンをマウスで並べてつくるので、専門知識はいりません。

ステップ③ロボットに転送して実行する
ロボットにプログラムを転送して実行し、ロボットを動かします。
プログラムでは回すモーターや回転数、方向、センサーの反応などを手順どおりに考えます。

ステップ④課題やコースにチャレンジする
正しい道順でロボットを走らせる、モノを運ぶ、壁をよける、線にそって進むなど色々な課題に自分で考え工夫してチャレンジします。

DSCF4753.jpg DSCF4590.jpg

P7210860.jpg DSC_0335.jpg


◆ロボット・プログラミング教材 マインドストーム教材-NXT/NXTソフトウェア.jpg
教材として開発されたロボットで、コンピューター内蔵ブロックにプログラミングすることで、ロボットを自動で動かすことができます。
プログラムはアイコンを並べてつくる簡単ソフトで作成するので、目で見て理解しやすく、初めてでも楽しみながら学べるので小学校から大学など様々な教育機関でも導入されています。


◆注意事項
※事前のお申込みが必要です。
※お申込み多数の場合は抽選となります。
※お1人でのお申込みも可能ですが、他のお子さまとペアになります。
※プログラミングはPC上で行うため、多少のPC操作が必要です。
※教材等はお持ち帰りできません。


◆お申込み方法
受付終了しました
以下のいずれかの方法でお申込みください。
[締切:2016年6月19日(日)]
チラシ裏面のお申込み欄に必要事項をご記入後、FAXで送付する
チラシ裏面のお申込み欄と同じ内容をメールで送信する
お申込みフォームより必要事項を送信する ⇒ お申込みフォーム
※事務局より送付される受付完了のメールをもってお申込み完了とさせていただきます。
※PCメールを受信できるよう設定をお願いいたします。


◆連絡先
NPO法人HITOプロジェクト 事務局 前原(まえはら)
TEL:096-364-6828 / FAX:096-364-8527
E-mail:info●npo-hitoproject.or.jp
(メール送信の際は●を@に変換してお送りください)


◆主催・共催等
主催 NPO法人HITOプロジェクト

共催 東海大学熊本キャンパス、東海大学付属熊本星翔高等学校

協力 東海大学チャレンジプロジェクト先端技術コミュニティACOT

後援 熊本市、熊本市教育委員会(申請中含む)

【この活動は子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成を受けて行います】

2016年6月 3日 19:39 | ロボット教室 | TOP