今年で4回目!「ロボット・チャレンジスクール2015 in 芦北」を開催しました!:NPO法人 HITOプロジェクト

NPO法人 HITOプロジェクト

TOP > ロボット教室 > 今年で4回目!「ロボット・チャレンジスクール2015 in 芦北」を開催しました!

今年で4回目!「ロボット・チャレンジスクール2015 in 芦北」を開催しました!

ロボットで楽しく学ぶプログラミング体験教室

今年も開催します、年1回の芦北町への出張教室。
普段なかなか触れることのないロボットやプログラミングをどうぞ体験ください。
自らつくり、そして動かす!
この機会にチャレンジして親しんでみましょう。

ヘッダー画像_チャレンジスクール2015in芦北.jpg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ロボットを組み立て、簡単ソフトを使ってプログラミングして自分たちでロボットを走らせよう!
課題やコースにも挑戦します!!
専門知識も必要ないので、初めてでも楽しんで学ぶことができます。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆教室について
[日  時] 2015年11月15日(日)・11月29日(日)・12月13日(日)・12月20日(日)
    午後2時~午後4時 4回連続講座

[会  場] 芦北町社会教育センター (芦北町大字佐敷206-1)

[対  象] 小学4年生~中学1年生 ※注意事項は必ずご確認ください

[定  員] 7組14名(1組:子ども2名) ※1組につき教材1セットとなります

[参加費] 1組500円(傷害保険料4日分)

[先  生] くまもと学びサポート 吉田 秀人 先生

[協  力] 公益財団法人宮嶋利治学術財団、NPO法人ななうらステーション

[後  援] 芦北町教育委員会、津奈木町教育委員会、水俣市教育委員会

内容
ブロックやモーター、センサーなどの部品からロボットを組み立てる
プログラミングソフトを使ってロボットを動かす(モーターを制御する)
センサーを使って状況によってロボットの動きを変える
課題コースにチャレンジしてロボット競技を体験する
主にパソコンを使ってロボットを動かしながらプログラミングを体験します。
※組み立てがメインではありません。
保護者さんなどの同伴・見学可能です。お気軽にお越しください。

募集チラシチャレンジスクール2015in芦北.pdf[4.20MB]


◆ロボット教材 マインドストーム
NXT & EV3ソフトウェア.jpgLEGO社がマサチューセッツ工科大学と共同開発したロボット教材です。マイコン内蔵のブロックに、モーターやセンサーなどを組み合わせてロボットを組み立てます。動かすためのプログラムは、マウスでアイコンを並べるだけの簡単ソフトで作成するので、目で見て理解しやすく、楽しみながら情報教育の入門を学べるため、小学校から大学など様々な教育現場でも導入されています。
また、熊本県内でもマインドストームを使用したロボット競技会が開催されており、それを目標にすることで子どもたちの学ぶ意欲になっています。


◆注意事項
※事前の参加お申込が必要です。
※お申込み多数の場合は抽選となりますが、2名1組でお申込みの方を優先させていただきます。
※お1人でのお申込みは、他のお子さまとペアになる場合があります。
※教材等はお持ち帰りいただけません。


◆お申込み方法
以下のいずれかの方法でお申込みください。[締切:2015年11月9日(月)]
受付終了しました
・チラシのお申込み欄に必要事項をご記入後、FAXで送付する
・チラシお申込み欄と同じ内容をメールで送信する
・お申込みフォームより必要事項を送信する ⇒ お申込みフォーム


◆お申込み・お問合せ
NPO法人HITOプロジェクト 事務局 前原(まえはら)
TEL:096-364-6828 / FAX:096-364-8527
E-mail:info●npo-hitoproject.or.jp
(メール送信の際は●を@に変換してお送りください)

【この活動は子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成金交付を受けて行いました】

2015年10月29日 18:27 | ロボット教室 | TOP