活動実績:NPO法人 HITOプロジェクト

NPO法人 HITOプロジェクト

TOP > 活動実績

活動実績

平成22年度活動実績

青少年、小学生、中学生の能力開発の支援

(1)ロボット・サマースクール2010 in 熊本
  〔趣 旨〕独立行政法人 国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」の助成金の
        交付を受けて実施した。
        熊本県内の小中学生を対象に、熊本地域の未来を支える子どもたちの
        理科離れ防止と、ロボット工学や情報工学など「ものづくり分野」に対する
        学ぶ意欲を引き出すことを目的として実施した。
  〔主 催〕NPO法人HITOプロジェクト
  〔共 催〕東海大学 九州キャンパス
  〔後 援〕熊本県教育委員会、熊本市教育委員会
  〔協 力〕熊本大学工学部 技術部 ロボットの走行コース製作でご協力をいただいた。
        熊本デザイン専門学校 会場をご提供いただいた。
  〔期 日〕平成22年7月3日(土)、7月10日(土)、7月17日(土)の3回連続
  〔会 場〕小学生教室 熊本デザイン専門学校 白山校舎
        中学生教室 東海大学 熊本キャンパス
  〔参加者〕小学生19名、中学生11名、保護者19名


(2)WRO Japan2010熊本大会
  〔趣 旨〕小中学生を対象に、自律型ロボット競技会(熊本地区公認予選会)を開催。
        選抜チームは全国大会を経て国際大会への出場を目指す。
        子どもたちの「ものづくり分野」に対する興味・関心とコミュニケーション能力
        の涵養に資する。
  〔主 催〕WRO Japan2010熊本大会実行委員会
  〔共 催〕熊本大学工学部、東海大学 九州キャンパス、NPO法人HITOプロジェクト
  〔協 力〕熊本高等専門学校、株式会社電盛社、熊本電子ビジネス専門学校、
        熊本デザイン専門学校
  〔後 援〕熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、くまもと技術革新・融合研究会(RIST)
  〔期 日〕平成22年8月7日(土)
  〔会 場〕熊本大学工学部2号館1階
  〔参加者〕中学生3チーム、小学生5チーム(1チーム:生徒2名、保護者1名)
  〔結 果〕熊本大会優勝の小学生、中学生各1チームが、熊本県代表として9月12日(日)
        の全国大会(Bumb東京スポーツ文化館)へ出場した。残念ながら入賞はならな
        かった。

地域振興、町おこし支援事業

(1)熊本○○大学(仮称)検討会議
  〔趣 旨〕東京都渋谷区にて活動中のNPO法人「シブヤ大学」をモデルとして、地域
        振興・人材育成のために、熊本でも新しい切り口での生涯学習を行うことが
        できないか、興味をお持ちいただいた方と共に、立ち上げの検討会議を当方
        の呼びかけにより開催した。
  〔期 日〕第一回 平成22年7月24日(土)、第二回 平成22年8月26日(木)
        第三回 平成22年12月9日(木)
  〔会 場〕第一回 PRONTO熊本下通店、第二回 熊本市国際交流会館、
        第三回 熊本上通YMCA
  〔参加者〕第一回 10名、第二回 17名、第三回 10名 


平成21年度活動実績

青少年、小学生、中学生の能力開発の支援

(1)ロボット・サマースクール2009 in 熊本
  〔趣  旨〕独立行政法人 国立青少年教育振興機構 「子どもゆめ基金」 の助成
        金の交付を受けて実施した。
        熊本県内の小中学生を対象に、熊本地域の未来を支える子どもたち
        の理科離れ防止と、ロボット工学や情報工学など「ものづくり分野」に
        対する学ぶ意欲を引き出すことを目的として実施した。
  〔主  催〕NPO法人HITOプロジェクト
  〔後  援〕熊本県教育委員会
  〔特別協力〕熊本大学工学部 技術部
          ロボットの走行コース製作で、多大なご協力をいただいた。
  〔期  日〕7月11日(土)、7月18日(土)、7月25日(土)の3回連続
  〔会  場〕熊本デザイン専門学校 白山校舎
  〔参加者〕小学生4名、中学生11名の計15名

※ロボット・サマースクール開催に先立ち、ロボット製作指導者講習会を開催した。
 6月13日(土)、6月20日(土)、6月27日(土)の3回連続。参加者12名。

(2)WRO Japan2009熊本大会
  〔趣  旨〕小中学生を対象に、自律型ロボット競技会(熊本地区公認予選会)を
        開催。選抜チームは全国大会を経て国際大会への出場を目指す。
        子どもたちの「ものづくり分野」に対する興味・関心とコミュニケーション
        能力の涵養に資する。
  〔主  催〕WRO Japan2009熊本大会実行委員会
  〔共  催〕熊本大学工学部、東海大学熊本・阿蘇キャンパス、
        NPO法人HITOプロジェクト
  〔後  援〕熊本県教育委員会、くまもと技術革新・融合研究会(RIST)、
        特定非営利活動法人NEXT熊本
  〔協  賛〕九州電力株式会社熊本支店、熊本ソフトウェア株式会社
  〔特別協力〕八代工業高等専門学校、
        熊本電子ビジネス専門学校、熊本デザイン専門学校
  〔期  日〕平成21年8月1日(土)
  〔会  場〕熊本大学工学部2号館1階
  〔参加者〕中学生4チーム、小学生1チーム(1チーム:生徒2名、保護者1名)
  〔結  果〕中学生1チームが、熊本県代表として8月23日の全国大会(東京科学
        技術館)へ出場し、第三位の成績を収めた。

(3)熊本市民企画講座「集まれ未来のスーパープログラマ」
   ~LEGOで自動走行ロボット製作教室~
  〔趣  旨〕子どもたちのITに対する興味・関心を引き出し、IT活用能力を高めな
        がら柔軟な創造力を涵養し、次代を担う人材の育成に資する。
  〔期  日〕平成21年9月12日より11月7日まで全8回 土曜日
  〔場  所〕熊本市大江公民館
  〔受講者〕小学1年生から小学6年生まで8名
  〔内  容〕LEGOマインドストームを教材とした、ロボット製作・プログラミング実習

(4)八代こども科学フェアでの熊本高専への協力
  〔期  日〕平成22年1月10日(日)
  〔場  所〕やつしろハーモニーホール
  〔参加者〕小学4年生から中学3年生まで17名
  〔内 容〕熊本高専八代キャンパス主催のロボット製作教室において、学生さん達
       と共に小中学生の実習指導を行った。

女性、青年、シニアの方への起業活動の支援

(1)第3回くまもとシゴト人市
  〔趣  旨〕熊本の街を元気にしたい!好きな熊本を盛り上げたい!などと、日頃
        感じている人々が多数参加し、NPO法人シブヤ大学から、生涯学習を
        キーワードにした ~まちづくり&地域コミュニティ~ の事例を学んだ。
  〔シゴト人〕NPO法人シブヤ大学 ディレクター 近藤ナオ氏
  〔期  日〕平成22年1月18日(月)
  〔会 場〕ウェルパルくまもと1階・あいぽーと会議室
  〔参加者〕会社員、学校教諭、行政関係者、NPO、学生など52名
  〔主  催〕NPO法人HITOプロジェクト

平成20年度活動実績

青少年、小学生、中学生の能力開発の支援

(1)WRO Japan2008熊本大会
  〔趣  旨〕熊本県内の小中学生を対象に、熊本地域の未来を支える子どもたち
        の理科離れ防止と、ロボット工学や情報工学など「ものづくり分野」に
        対する学ぶ意欲を引き出すことを目的として、自律型ロボット競技会
        (熊本地区公認予選会)を開催し、予選選抜チームは全国大会を経て
        国際大会へ出場する。
        熊本県内の子どもたちの「ものづくり分野」に対する興味・関心とコミュ
        ニケーション能力の涵養に寄与する。
  〔主  催〕WRO Japan2008熊本大会実行委員会
  〔共  催〕熊本知能システム技術研究会(RIST)、NEXT熊本、熊本大学工学部、
        熊本市立熊本博物館、NPO法人HITOプロジェクト
  〔後  援〕熊本県、熊本県教育委員会、熊本市教育委員会
  〔協  賛〕九州電力株式会社熊本支店、熊本ソフトウェア株式会社、
        熊本電子ビジネス専門学校、熊本デザイン専門学校
  〔期  日〕平成20年8月9日(土)
  〔会  場〕熊本大学工学部2号館1階
  〔参加者〕中学生4チーム、小学生1チーム(1チーム:生徒2名、保護者1名)
  〔結  果〕中学生1チームが、熊本県代表として8月31日の全国大会(横浜)へ
        出場した。また、8月24日熊本市立熊本博物館で行われたRIST主催
        「テクノサイエンスキッズ2008」の中で、参加チームによる成果発表会
        を行った。

(2)熊本市民参画型講座「集まれ未来のスーパープログラマ」
  〔趣  旨〕子どもたちのITに対する興味・関心を引き出し、IT活用能力を高めな
        がら柔軟な創造力を涵養し、次代を担う人材の育成に資する。
  〔期  日〕平成20年9月20日より11月8日まで全7回 土曜日
  〔場  所〕熊本市大江公民館
  〔受講者〕小学2年生から高校1年生まで12名
  〔内  容〕もぐらたたきとシューティングゲームをドリトル言語で作成
 
(3)熊本信愛女学院高校クリエイティブ・サタデー講座への講師協力
  〔趣  旨〕土曜日を有効活用し、教養・趣味を見つけ、伸ばすための外部講師
        による講座の実施。
  〔主  催〕熊本信愛女学院高校
  〔期  日〕平成20年11月1日から平成21年2月7日まで全6回 隔週土曜日
  〔場  所〕熊本信愛女学院高校
  〔受講者〕高校1年生から3年生まで30名
  〔内  容〕VBAを使ったプログラミング

(4)初めてのゲームプログラミング作成教室
  〔趣  旨〕八代地区の小中高校生を対象に、熊本地域の未来を支える子ども
        たちの理科離れ 防止と「ものづくり分野」に対する学ぶ意欲を引き出す
        ことを目的として、プログラミング講習会を開催する。
  〔主  催〕国立八代工業高等専門学校とNPO法人HITOプロジェクトの共催
  〔期  日〕平成21年1月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)の全4回
  〔場  所〕八代工業高等専門学校 情報処理センター
  〔受講者〕小学5年生から高校1年生まで10名
  〔内  容〕ドリトル言語を使ったゲームプログラミング
        ※八代高専の学生さんたちに、アシスタントのご協力をいただいた。

平成20年度事業報告書(.pdf)は、「熊本県NPO法人情報サイト」からダウンロードできます。http://www.parea.pref.kumamoto.jp/shakaisanka/npodic/search/syousai.asp?npo_no=381

平成19年度活動実績

青少年、小学生、中学生の能力開発の支援

(1)熊本市民参画型講座「集まれ未来のスーパープログラマ」
  〔趣  旨〕子どもたちのITに対する興味・関心を引き出し、IT活用能力を高め
        ながら柔軟な創造力を涵養し、次代を担う人材の育成に資する。
  〔期  日〕平成19年9月22日より11月24日まで全7回 土曜日
  〔場  所〕熊本市大江公民館
  〔受講者〕小学2年生から高校1年生まで12名
  〔内  容〕もぐらたたきとシューティングゲームをHSP(Hot Soup Processer)
        で作成
 
(2)熊本信愛女学院高校クリエイティブ・サタデー講座の講師協力
  〔趣  旨〕土曜日を有効活用し、教養・趣味を見つけ、伸ばすための外部講師
        による講座の実施。
  〔期  日〕平成19年6月16日から平成20年2月16日まで全10回 隔週土曜日
  〔場  所〕熊本信愛女学院高校
  〔受講者〕高校1年生から3年生まで37名
  〔内  容〕パソコンを使ったプログラミングやCG、グリーティングカード制作など
 
(3)組込みソフトウエア技術者育成研修
  〔趣  旨〕熊本県における組込みソフトウェア技術者の人材拡大へ貢献するこ
        とを目的とし、総務省 平成19年度情報通信人材研修助成事業の採
        択を受け実施した。
  〔主  催〕NPO法人HITOプロジェクト
  〔協  力〕熊本知能システム技術研究会(RIST)、セミコンフォレスト推進会議、
        熊本県情報サービス産業協会、熊本県工業連合会の各事務局に、
        当研修の告知面でご協力いただいた。
  〔期  日〕平成20年2月1日(金)~2月3日(日)の3日間 計15時間
  〔場  所〕熊本電子ビジネス専門学校
  〔受講者〕県内IT企業のソフトウェア技術者、学校講師など20名
  〔内  容〕家電向けリモコンなど近距離無線通信の規格のひとつであるZigBee
        を教材とした、通信系組込みシステムの開発技法の習得。
  〔講  師〕国立大学法人 熊本大学大学院自然科学研究科
         情報電気電子工学専攻 准教授 汐月 哲夫 氏
ZigBee.JPG 
女性、青年、シニアの方への起業活動の支援

(1)第1回くまもとシゴト人市
  〔趣  旨〕好きな熊本を盛り上げたい人、熊本で起業したい人、社会のために
        働きたいけれど方法がわからない人などと、社会の最先端で活躍す
        る熱い大人たち(シゴト人)による一方通行ではないガチンコ座談会
        として開催した。
  〔主  催〕NPO法人HITOプロジェクト
  〔期  日〕平成19年7月14日(土)
  〔場  所〕熊本デザイン専門学校
  〔参加者〕社会人、学生、フリーターなど24名

(2)第2回くまもとシゴト人市
  〔趣  旨〕前回と同様の趣旨で、熊本県の後援を受けて開催した。
  〔主  催〕NPO法人HITOプロジェクト
  〔後  援〕熊本県
  〔協  力〕熊本商工会議所青年部
  〔期  日〕平成19年9月1日(土)
  〔場  所〕熊本市国際交流会館 4階 第1会議室
  〔参加者〕社会人、学生、フリータなど57名

平成19年度事業報告書(.pdf)は、「熊本県NPO法人情報サイト」から
ダウンロードできます。

http://www.parea.pref.kumamoto.jp/shakaisanka/npodic/search/syousai.asp?npo_no=381

2009年2月16日 17:44 | | TOP

eラーニング

eラーニング

学生や社会人の方々へ
このシステムを活用して、
互いにスキルアップしませんか!

学びあいSNS

	学びあいSNS

SNSのテスト運用を開始しました。