[特別企画] 夏休みロボロボ実験室

まさに酷暑という言葉が合う今年の夏…

そんな中ですが、夏休みということで企画しました
「ロボロボ実験室」

普段のクラブではロボットづくり、プログラミング、ロボット競技などやっています
今回はより理解を深めるために深堀りして学習します

そして、おもしろかったら自由研究にもどうぞ
というイベントです

対象は現在通っている生徒たち
特別企画ということで親御さんもご招待しました

お盆休み中だったので、お会いする機会の少ないお父さんたちがご来場
色々とお話しさせていただきました

講師自身がけっこうおしゃべり好きなんです

今回のテーマ

さて、今回のテーマは「ギアと力と回転速度」
大小のギア(歯車)を組み合わせた実験です

ギアの役割は…

  • 力を離れた場所に伝えたり
  • 大きな力が生み出せたり
  • 速度を上げることができたり

などなど
その理屈は以前学んでいます

そして、ここから先が実験室ならではのお楽しみ
実際にどのくらいの力がかけられるのか計測してみます

今回のポイント

そして、データをとって見比べるとあることがわかってきます
今回のポイントは「損失」です

どのくらい力が伝わったのか
なぜ損失が出るのか
これらを実験結果から解説しました

ギアの理解が深まれば何よりですね

ちなみに、小学校で習う算数も必要です

  • 最大公約数
  • 訳文
  • 百分率

学年によっては習ってないのでちょっと難しかったみたいです
でも親御さんたちが一緒に考えてくれました

ふとした思いつきから始まったこの企画
次の機会をお楽しみに!

コメントを残す

*