ロボット1Dayスクール「自動ブレーキロボをつくろう」を開催しました

勝手に止まるロボ!?
2月23日(火祝)開催のロボット1Dayスクールは「自動ブレーキロボ」にチャレンジしました。

学ぶこと

まずはプログラミングの処理の流れを学習するところから始めます。
くり返しに分岐など…

そして、実際に自動ブレーキのプログラムにチャレンジ!
多重分岐やフィードバック制御などいくつかの方法で実装しました。

ちょっと難しかったようですが、不思議そうにロボットを動かしていました!

それもそのはず…
本来は半年講座の後半の内容ですが、1Dayスクールはそれを特別に体験できるようにしています。

算数との結びつき

また、学習意欲の向上にもつながるよう、算数も合間に交えています。
今回は「円周率」と「̠マイナス」について。

アンケートでは算数とつながったことに驚いたという意見も出ていました。

アンケート結果

今回も「満足度」は全員が満足以上!
「興味関心」も全員が持ったということでした!!

そして、参加者の意見です(原文ママ)↓↓↓

「初めてプログラミングやロボット作りなどおしたのでプログラミングってとてむずかしいと思ったけれど、とても楽しかったです。」
「身近にロボットをつくったり、プログラミングはしないので、することができて良かったです。プログラミングについて知りたい事が増えました。またやってみたいです。」

保護者さまはこちら↓↓↓

「基本的なプログラムの作り方を知った上で、こうしたらどうなるだろうと試行錯誤している様子をみれて良かったです。」
「日頃習っている算数がプログラミングで役に立つ、応用することだとわかってよかったと思います。」
「ロボットに興味があったので、今回の体験はとても子供にとってためになったと思う。」

ひとまず今年度の1Dayスクールは以上で終了です。
次回は初夏のころを予定しています!

【LINEでも情報配信中】

体験会やイベント情報などLINEでお届けします。
お友だち追加はコチラから

友だち追加

コメントを残す

*