[レゴロボ] ライントレースにチャレンジ!

前回の更新から少し間が空きましたが、春休み中も1Day体験をしたり色んな活動をやっていました。

レゴロボは気がつけばもう11回目になります。

この回は「ライントレース」にチャレンジしたときのものです。

ライントレースというのは、カラーセンサーなどを使って線を自動でたどって走る技術のこと。
ロボコンなどでもよく使われる制御技術の基本が詰まったものです。

今回はシンプルな処理の「ON-OFF制御」という方法でチャレンジしました。

ON-OFF制御

エアコンで例えるなら温度調整をせずに冷房を「暑かったらつける」、「寒くなったら止める」という方法です。

これを分岐という処理でやっています。
あらかじめ行動パターンを決めておこうというやり方ですね。

ライントレースでは床の色によって動きを変えていますが、「このときはこう!」、「あの場合にはそう対応する」などといったマニュアルづくりにも似ています。
これも大事なプログラミング思考ですね。

処理の流れがわかったら、あとはひたすらパラメータの調整。
地味ですが、「ここを変えたらどう変わった」という理解を深めるのに必要です。

課題にトライ

今回の課題は2パターンです。
ジグザグコースとオーバル(楕円)コース。

それぞれ特徴が違うので、パラメータの設定も異なります。
調整しながら制限時間内に走れるか?
もちろん線から外れたら失敗です。

それではまた次回も楽しくLet’s Go Robot!

レゴロボへのリンク画像

【LINEでも情報配信中】

体験会やイベント情報などLINEでお届けします。
お友だち追加はコチラから

友だち追加

コメントを残す

*