「夏休み1Day体験」を開催しました

この夏休みに合わせて1Day体験を複数開催しました!

新型コロナウイルスの感染拡大でちょっと控えめな状況でしたが、withコロナでも学んでいこうと言うことで気を使っての開催です。

2つの体験の様子をご紹介します。

Miniロボプログラミング

今回は小学1〜2年生対象。
小型ブロックロボを動かして学ぶ体験です。

まずは「つくる(組み立て)」
次に「動かす(プログラミング)」
そして「チャレンジ(課題)」

この流れで取り組みます。

組み立てが完成したときは「できたー」と喜び。
ロボットが動いた瞬間は「うわっ」と驚き。
課題にクリアできたら「やったー」とまた喜び。

親子で一緒にわいわいと楽しんでいただけたようです。

レッツチャレンジプログラミング

今回の対象は小学2〜3年生。
この夏休み1Dayで1番人気の教室でした。

アメリカ発祥の学習サービスの中にマインクラフトをテーマにしたステージがあります。
それを使ってプログラミングの基本を学習するというもの。

みんな「楽しい!」といいつつも他には目もくれず画面に集中してチャレンジしてくれました。

どうやったら最短手順でクリアできるか?
試行錯誤のくり返しでした。

1Day体験は不定期で開催しています。
秋は未定ですが、冬は12〜1月にかけて開催予定です。

こちらは「子どもゆめ基金」の助成を受けて毎年行なっているもので、抽選必死の教室です。
多い時は10倍以上の倍率にも・・・

ひとまず次回をどうぞお楽しみに!

ロボロボプログラミング

PR

コメントを残す

*