[Miniロボ]ギア比と力と速度

1月のMiniロボはギア(歯車)を使ったロボットづくり
Miniロボはモーターが2つしかないので、そこにタイヤをつけて走れるようにすると他のことができなくなります

そのためにもう1台乗せてアームなどを動かすようにしてロボットをつくっていきます

・・・でもこれが重いんです
Miniロボはパワーが弱いので、装備を乗せたらうまく動かなくなります

そこでひと工夫
装備を乗せても動けるようにするロボットづくりにチャレンジです

ギア比って?

歯車は2枚以上つないで回転を次の歯車に伝えるように使います
ざっくりいうと、歯車のギザギザ(歯)の数が違うものを組み合わせたときに、お互いどれくらい歯の数が違うかと言うもの

このギザギザの数が違うことで歯車を回す速さや数、力を増やしたり減らしたりできます

これらをお父さんお母さんたちと一緒に実験で確かめながら学びました

課題にチャレンジ

今回つくったのは速さは半分、パワーは2倍というロボット
ゆっくり進むかわりにズレを減らすことができます
生徒たちも不思議そう?

ただし、命令する距離や角度もこれまでとちょっと変わります
正しく理解するにはかけ算、わり算、小数、四捨五入、円周率、比率が必要なのですが、小学2年生にはむずかしいので割愛

大きくなったら上のクラス(レゴロボ)で学ぶのでそれまでおあずけです

当日の様子(動画)

いつもよりゆっくりですが、距離や角度はより正確になっています
2月からはもう1台Miniロボを乗せてチャレンジしていくので、どうぞお楽しみに!

コメントを残す

*