[Miniロボ] レスキュー de はしご車

口を開けば「暑い!」が出るこの頃
熱中症対策は必須ですね

さて、今回のテーマは「はしご車」
前回に引き続きつくったこのロボットでミニ競技にチャレンジします

ちなみに、このはしご車はラックアンドピニオン
という機構で動きます
Miniロボ講座の中で最も複雑なロボットです

課題にチャレンジ

課題は「緊急出動!レスキューロボ」
屋上で助けを待つ人々をはしご車で救助に向かうという設定です

こういった競技では、同じプログラムでも結果が変わることもしばしば
どうしてもズレてしまいます

そこは腕の見せ所なんですが…
今回のロボットの構造上、障害物を検知するセンサーが使えません

そこで黒線上をたどる「ライントレース」がメインになります
黒線を捉えてくれればズレが抑えられるので、そこがポイントです

結果は…

街並みを走って目的地へゴー
その後は家族のところで下ろしてあげて
最後は車庫に入ってゴール

コース上の人を引き飛ばすなど笑いあり、
ゴール手前でプログラム終了するなど涙あり

生徒たちは楽しくチャレンジし、無時にクリアしました
ロボットの活躍シーンは動画でどうぞ

コメントを残す

*